会社概要

会社概要

名称
有限会社 宮田鉄工
代表者氏名
代表取締役 宮田不二一
所在地
愛知県岩倉市鈴井町蔵前4番地
TEL
0587-37-1569
FAX
0587-37-6341
資本金
1000万円
設立年月日
昭和38年創業 平成元年8月設立
取引銀行
中京銀行 岩倉支店/名古屋銀行 岩倉支店
特記事項
(財)日本住宅・木材技術センター 認定工場 認定番号Z23-1 木造住宅接合金物協会正会員
業務案内
耐震シェルター【 剛建 】・Zマーク製品・耐震ダボパイプ・隠し金物 ダボパイプ詳しくはこちら
主要取引先
三洋鋼材(株)/(株)東海プレカット 大口工場/(株)日之出線材 小松プレス工業 (株)/(有)大富鋼材/(有)広正鍍金工業/(有)太田メッキ工業/西濃運輸(株)/(株)東海建商/(株)八幡ねじ/(株)岸 (株)山田弥太郎商店/(株)大島/(株)キヨタファスニング

理念

たくさんの笑顔を守りたい! 常に考え、創造し挑戦する。
 有限会社 宮田鉄工は、人々の笑顔を守るため、社会のお役に立てることが喜びです。阪神淡路大震災があり、命を守ることこそ人々の笑顔を守ることだと改めて確信し「耐震」に目を向け、本業の金物である基礎金物のWアンカー・ホールダウン等パイプ金物を開発する中、耐震用として木造住宅をパイプ金物とボルトのみで、接合して建てることのできる耐震金物を開発し、耐震を極めていく中で耐震シェルターを開発することとなりました。
 耐震シェルターには、当社、宮田鉄工の開発したダボパイプ金物は有効で、室内設置型 木造軸組の耐震シェルター「剛建」が完成いたしました。
 耐震シェルター「剛建」は、既存の1階に据え置いて家屋が倒壊しても、潰れることを防ぎ、ベット2台入れても十分な広さがあり、想定外の重荷重・衝撃荷重にも耐え、安心して生活できる空間を提供することを目的としています。また、耐震シェルター「剛建」は、環境にも配慮し国産材を使用し、「安心・安全・安価」をモットーとしております。
 今後も、耐震シェルターを発展させ、6畳のキットを作りそのキットを組み合わせることで、災害住宅等、また一般の人でも組み立てることが出来る住宅の開発に尽力を注いでまいります。
 皆様のお力添え宜しくお願い申し上げます。

工場機械設備

<鉄加工機器>

  • 1.六角ボルト製造ライン 1台
  • 2.アンカー自動製造ライン 1台
  • 3.スポット溶接機 1台
  • 4.円周アーク溶接機 1台
  • 5.ナットアーク溶接機 1台
  • 6.羽子板アーク溶接機 1台
  • 7.腰高羽子板アーク溶接機 1台
  • 8.ナットセット機

<パイプ>

  • 1.パイプ自動切断機 1台
  • 2.パイプ先端絞り機 1台
  • 3. パイプドリフトピン自動成形機 1台
  • 4.パイプ穴パンチングプレス 1台
  • 5.タッピング機 1台

取扱素材

鉄コイル材
φ10.6 、φ11.0
鉄板(SPHC)
t2.8 、t3.2 、t4.5 、t6.0
鉄直線材
φ10.6 、φ12.0 、φ13.0
溶接鋼管(STKM13A)
φ12.0(2.5t) 、φ15.4(2.6t、2.8t、4.0t)
異形材
D10~D22
その他
異形鉄筋 、建築土木製品

マップ

木造軸組耐震シェルター剛建 0587-37-1569

施工販売代理店募集