クランクアンカーボルトに代わる次世代ホールダウン金物・異形NT付WアンカーM16

使用方法

  1. 本体・樹脂(テーバーコン)両ねじネジボルトを組み立てる
  2. 横筋を挟むように上にのせ設置、結束等で固定する。 枠型を外すときにテーバーコンを少々まわし、浮き上がらせた後外す。
  3. 土台伏せ後、両ねじボルト等により本体に固定する

仕様

商品名
異形NT付WアンカーM16
材質
異形部 SD295A(JIS G 3112)
M16高ナット(JIS G 3101)
表明処理
電機亜鉛めっき(JIS H 8610 )
別売品
樹脂テーバーコン、両ねじボルトM16
品名記号 入数定価(円)
異形NT付
WアンカーM16
DWA-N16アンカーボルト本体20750
樹脂テーバーコンTC-16コンクリート注入を防ぐ20300
両ねじボルトM16Zマーク製品テーバーコン固定
アンカー上部引張部材用
10※300mm 350

※樹脂テーパーコンは繰り返し使用する
両ねじボルトは300mm~1000mmまで本体と組合せて使用する。

用途

基礎と土台・基礎と引き寄せ金物(ホールダウン)の接合に使用

特長

  • 土台(基礎)の中心に設置ができる(クランクアンカー仕様)
  • 異形筋が2本でクランクに変わり、小さくても強度が強い
  • 土台設置時にボルト部がないため、設置が容易
  • アンカー設置後でも長さを変えることができる。
  • ボルトの位置が後付けのため、筋交い等の金物の施工が容易
  • 異形アンカーボルト・クランクアンカーボルト・アンカージョイントボルト等の特徴を合わせもったアンカーボルトである。

品質性能試験結果

異形NT付WアンカーM16
(財)建材試験センター品質性能試験
最大荷重(Pmax)92.4kN
破壊状況:基礎担当材のコーン状破壊
試験基礎体基礎幅120mm補強筋無し
※商品の仕様は改良のため変更する場合があります。

木造軸組耐震シェルター剛建 0587-37-1569

施工販売代理店募集