業務案内

様々なニーズに迅速かつ柔軟に対応(有)宮田鉄工は、取引先様のニーズに、迅速かつ柔軟にお応えし、さまざまな切削加工を行なっております。 高効率で高品質な製品の生産ならびに安定した納期を目指しております。

営業主要品目

耐震シェルター【 剛建 】

室内設置型耐震シェルター剛建

Zマーク製品

  • ・羽子板ボルトSB・F2
  • ・腰高羽子板ボルトSB・E2
  • ・六角ボルトM12
  • ・アンカーボルトM12
  • ・Zマーク同等認定品クランクアンカーボルトM12
  • ・その他のねじ製品D10~D20

耐震ダボパイプ

  • ・DP、DP-S(当社PATP.)
  • ・制震ダボパイプ 開発中(当社PAT.P)
  • ・SRP工法金物
    - HD金物・ホゾパイプ・HY-14

  • ・その他パイプ金物

オリジナル金物

  • ・WアンカーM16(当社PAT.)
  • ・基礎用振止サポート金物(当社PAT.P)

その他

  • ・異形片ネジ
  • ・異形ケミカル片ネジ
  • ・異形ワンタッチアンカー
  • ・その他建築土木製品

隠し金物 ダボパイプ

隠し金物 ダボパイプがスライドする

ダボパイプのスゴイ4つの特徴

確実な緊結
DP、DP-Sはダボ式の金物で 接合部をガッチリと緊結します。
万能工法
DP-Sを複数使用することで、 どのような材料寸法でも対応
簡単な加工
簡単な木材加工で使用できるので、 さまざまな接合部分に対応
コスト大幅削減
DP-Sがスライドし、木材の中に 隠れてるので、梱包時の体積が縮小
  • ダボパイプ(DP、DP-S)はダボ式の金物で接合部をガッチリと緊結します
  • ダボパイプ(DP-S)がスライドし、木材の中に隠れるので、梱包時の体積が縮小されるために、養生・輸送コストを大幅に削減できます
  • ダボパイプ(DP-S)を複数使用することで、どのような材料寸法でも対応することが可能です
  • ダボパイプは、簡単な木材加工で使用できるので、さまざまな接合部分に応用できます

使用方法

胴差と梁の接合 梁に必要個数分の穴を開けます・最上部の穴には(DP)を2段目以降には(DP-S)をそれぞれ使用し、側面より(ドリフトピン)を打ち込み固定する。
胴差は(DP)掛けるU型窪み (梁の重さを支え、一定の位置にする)と(DP-S)を引き込む穴及びボルト(M12)を貫通させる案を開けます。
胴差に梁を落とし込み、外側からボルト(M12)にて締め付けて緊結します。

木造軸組耐震シェルター剛建 0587-37-1569

施工販売代理店募集